いずみんの公式LINEで更に有益な情報を受け取る

【Vyondが激アツ?】Vyondで本当に稼ぐことができるのか

こんにちは、いずみん(@lZUMlN)です。

 

今回は「Vyondで月収50万円を稼ぐ学生」の平山(@Vyond_man)さんから、『Vyondに関する濃密な情報』を根掘り葉掘り聞いてきました。

 

正直にいうとVyondは通常のYouTube編集に比べると、かなり稼ぎやすいです。

単価は10000円以上が殆どで高いものだと数十万円の案件もあるぐらいです。

なので、これからVyondで稼ぎたい方やYouTube編集で思うように稼げなくて悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

 

Vyondの使用料について

Vyondには大きく分けて以下の3つのプランがあります。

・Essential Plan:$299/年(約33,000円)
・Premium Plan:$649/年(約71,400円)
・Professional Plan:$999/年(約110,000円)
※$1=110円換算

※正確にいうとVyondには企業用のプランもあるのですがここでは割愛します。

 

無料で稼ぐ方法

体験アカウントでスキルアップをして対応アカウントで案件をこなせば無料で稼ぐ事が可能となります。

平山(@Vyond_man)さんも対応アカウントで月50万円ほど稼いでおられるので編集者として活動するのであれば対応アカウントがお勧めです。

因みに対応アカウントというのは

企業が用意したアカウントのことになります。企業が用意したアカウントにログインをして制作することでVyondを無料で使用できます。

とてもコスパが良いので無料で使用したい人はクライアントがアカウントを用意しているかどうか確認してみましょう。

 

Vyondはまだまだ稼げるのか

結論から言うとまだまだVyondは稼げる可能性が高いです。

というのも、アニメーションの相場が高いので必然的にVyondの需要も高まるからです。

 

Vyondの単価帯について

Vyondの単価帯は

オンライン営業の場合

5〜10分あたり1〜2万円

オフライン営業の場合

5〜10分あたり20〜30万円

とかなり高単価になっています。

特にオフライン営業の単価がかなり高いのでこの機会にVyondを始めてみるのも面白いかと思います。

 

Vyondスキル習得にかかる時間

Vyondスキルは基本的なものであれば1週間で習得可能で、2〜3週間あればスキルを身につけて営業をかけて案件を取ることも可能です。

しかし、実はVyond参入者はまだまだ少ないので始めるなら今がチャンスです。

 

Vyond案件を獲得する方法

案件を獲得する方法は大きく分けて2つあり

1つ目がオンライン営業

2つ目がオフライン営業

になります。

オンライン営業とはクラウドワークスやランサーズストア、Twitterなどのオンライン上で営業をかけることです。

勿論、オンライン営業でも単価は高い上に競合者はまだまだ少ないので狙い目ではありますが、更に高単価な案件を獲得したい場合はオフライン営業が断然お勧めです。

オフラインで営業をかける際は保険業界・歯科医院・美容室などがお勧めです。

もっと詳しくお伝えするとyentaやWantedlyというマッチングアプリを利用するとかなり案件を獲得しやすくなります。

今、紹介したマッチングアプリはVyond案件だけでは無く、様々な案件を狙えるので是非一度お試しください。

 

さいごに:Vyondで稼ぐならVyondラボに参加しよう

VyondラボとはVyondに特化した動画編集講座になります。

講師は、Vyondで月収50万円以上を現役で稼いでおられる平山(@Vyond_man)さんがしています。

初級編から上級編の動画コンテンツ(アップデート有り)が有り、これらをやることで案件獲得レベルまでスキルアップする事が可能です。

更に分からない点は質問していただければ全て回答しますので分からないところを放置するという状態を無くす事ができます。

また、案件を既に沢山獲得している受講者やレベルの高い受講者による(希望の方のみ)オンライン講座をコミュニティ内で行うことで自分の現状を把握して更に高みを目指せます。

営業方法についても僕や平山さんから学ぶことが可能となっていますので、スキル面だけでは無く営業面に関しても学ぶ事が可能です。

ここまで中身が充実していて値段は19800円(値上げの可能性有り)なので、これからVyondを始めたい方は是非ご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です