漫画広告動画の今後の予想…!?

こんにちは、いずみんです。

最近、漫画広告動画が廃止されるかどうかが少し話題になっているので、個人的な予想を今回は、お伝えしていこうかなと思います。

恐らく、今後、漫画広告動画の案件が無くなるかどうかが気になる方も多いと思いますのでぜひ参考にしてもらえればなと。

※個人的な予想なので参考程度にどうぞ

漫画広告動画は廃止される!?

結論から言うと、恐らく、漫画広告動画が廃止されるということは無いと考えています。

もう少し詳しくお伝えすると、ルール内(法律に違反しない)であれば、今まで通り漫画広告動画の出稿は可能だと思います。

理由としては、漫画広告動画自体が廃止されると、真っ当な自社サービスを漫画化してYouTube広告を回している人の動画もアウトになってしまうからです。

つまり、実写広告だから良くて、漫画広告動画だから規制が強まり廃止されるというよりは、美容系などの商材の「表現,訴求方法」に対して規制が強まるイメージなので、ココに気をつけていれば問題無いかなと。

実写広告であっても漫画広告であっても違法なものは、規制され、違法では無いクリーンな漫画広告動画であれば今まで通り出稿は可能だと考えています。

(過激な発言や真偽がわからないことをあたかも真実のように表現したり、訴求したりなど)

過去にも同じようなケースがあった

実は、過去にも同じように漫画広告動画が廃止される的な噂が広まりました。

しかし、実際は、商材の表現,訴求方法に対して規制が入り、それに当てはまる不適切な漫画広告動画が一部規制され、漫画広告動画自体が廃止されるということはありませんでした。

つまり、ルールを守る形で、クライアントからの漫画広告動画案件の発注はずっと続いてました。

今回も恐らく同じような感じかなと思っています。

LPでも漫画をよく見かける

よく、LPで漫画が使われているのを見かけませんか?

LPに漫画を使用して、リスティング広告をかけることをGoogle側が禁止していない時点で、漫画広告動画自体を禁止する可能性はかなり低いと予想できます。

(GoogleがYouTubeを買収しているため)

漫画での訴求が一番効果的

先ほども少し出てきましたが、LP内に漫画を使用されていたり、広告動画を漫画で作ることが多い理由は、「効果がある」からです。

特に日本人には、実写よりも訴求しやすいからこそ、「漫画」に需要があります。

企業の参入が増える

これからは、さらに動画を使用する時代になるので、今まで動画を用いていなかった企業なども動画で訴求するようになる可能性が高いです。

そうなると、「自社サービスを漫画広告動画で訴求」したり、「漫画chを運用」する企業が増える可能性も圧倒的に高まります。

ちなみに、既に自社サービスを漫画広告動画で訴求している企業も存在しています。

ルール内で出稿される

商材自体の表現や訴求方法に関する規制は、強まる可能性が高いですが、結局、広告を出稿する側は「ルールの範囲内」で広告動画を出稿します。

そうなれば、漫画広告動画での訴求も今まで通りあるはずなので、依頼も勿論あると思います。

逆張りについて

先ほどもお伝えしましたが、半年前にも漫画広告動画は廃止される的な噂が広まりましたが、その時に漫画広告動画に参入した人で、今では、かなり案件を獲得している人も知っています。

ココは自己判断ですが、確定ではない情報に右往左往するぐらいであれば、自分の信じる道を突き進むのが良いと思います。

漫画広告動画編集スキルを身につけば応用も効く

漫画広告動画の編集スキルがあれば、YouTube漫画動画の編集は正直、かなり簡単に感じるようになります。

逆に漫画動画の編集ができても漫画広告動画は作れませんし、「漫画広告動画を作れる編集者に任せたい」というのが依頼する側の想いです。

(現在、数万人規模の漫画Chを運営していても思います)

漫画広告動画が作れれば高単価な漫画動画案件も獲得可能

経験上、質の高い漫画広告動画の編集ができれば、「単価1万円以上」の漫画動画案件も容易に獲得可能です。

なぜなら、漫画広告動画よりも難易度はかなり低いからです。

つまり、高単価な漫画動画案件を高確率で獲得することも可能です。

漫画広告動画の今後の流れ

何度かお伝えしましたが、恐らく企業の自社サービスを漫画広告動画で訴求するケースはさらに増えるかと思います。

また、現在よく見かける商材なども、「表現,訴求方法」に気をつければ、漫画化した方が効果的だからこそ、漫画広告動画として今までのように依頼が来る可能性は高いです。

質の高い漫画広告動画編集スキルを身につけるには

よく、漫画広告動画の「ポートフォリオを作りたい人」「スキルを学びたい人」からご相談を頂くので、こちらで少しだけ記載しておきます。

(興味がない人は即閉じOKです)

現在、質の高い漫画広告動画の編集スキルが最短で身につき、ポートフォリオが複数種類作れる講座を運営しておりますので興味がある方は以下からご確認ください。

(もちろんハイクオリティな漫画動画も作れるようになります)

【漫画広告ラボ】最短で通用するスキルが身につく漫画広告動画に特化した動画編集講座!