いずみんの公式LINEで更に有益な情報を受け取る

【漫画広告ラボ】最短で通用するスキルが身につく漫画広告動画に特化した動画編集講座!

※こちらは『漫画広告ラボ』の紹介ページです。

「漫画広告ラボ」は、これから高単価な広告動画案件を獲得していきたい方や、今よりもクオリティの高い広告動画を作れるようになりたい方向けの動画編集講座になります。

購入者限定で参加可能なコミュニティ内では、Ae初心でも最短でスキルを身につけられるように、基礎編から実践編までしっかりと動画コンテンツが用意されており、質の高いポートフォリオの作り方も一から全て学べるようになっています。

更に漫画広告動画は質の高いポートフォリオを個人で1本作るのに、「漫画のイラスト・ナレーション・シナリオ」を外注しないといけないので、5万円以上はかかりますが、「漫画広告ラボ」では質の高いポートフォリオが、2本作れるのでこれだけでも元が取れる価格設定となっております。

「漫画広告ラボ」とは

『漫画広告ラボ』は、漫画広告の動画編集に特化した動画編集講座です。

漫画部分と広告部分が併せて学べるので、講座を受けることで、質の高い漫画広告動画を作れるようになることはもちろん、通常の広告動画についても学ぶことができます。

漫画広告とは何か?

漫画広告とはYouTubeの5秒スキップなどで流れる広告動画の事になります。

相場は基本的に1本2〜5万円の案件が多く、中にはそれ以上の案件もあります。とても高単価な案件が多いので大きく稼ぎやすい分野です。

漫画広告ラボで学べること

漫画広告ラボで学べることは以下の通りになります。

・漫画広告動画を制作する際に使用するAdobe Premiere Proの全ての使い方(基礎編〜実践編)

・漫画広告動画を制作する際に使用するAdobe Photoshopの全ての使い方(基礎編〜実践編)

・漫画広告動画を制作する際に使用するAdobe Affter Effectsの全ての使い方(基礎編〜実践編)

・質の高いポートフォリオの作り方

・案件獲得率が上がる営業文の作り方

この講座を受講すれば漫画広告動画編集に必要なノウハウを全て網羅できます。

動画コンテンツは全部で70本以上あり、特に注目したいのが、、、

・6章 After Effects実践

・8章 漫画広告作例

・ポートフォリオ・営業文の添削サポート

になります。

「吹き出しの見せ方・コマの見せ方・文字の作り方・グラフの作り方・エンドカードの作り方という、質の高い漫画広告動画を作るために必須なスキルを全て学べます。

また、「質の高いポートフォリオ」を作るための添削サポートや「案件獲得率を上げるための営業文」の添削サポートもあるので、自信を持って営業をかけられるようになります。

「漫画広告ラボ」では、漫画広告動画で使用する編集技術が全て学べるだけでは無く、営業文の作り方まで学べるようになっております。

質問し放題+添削サポート付き

「漫画広告ラボ」では、質の高いポートフォリオとは何なのか分からない人や、案件獲得率が上がる営業文の作り方が分からない人でも安心して頂くために、

分からない点は全て質問し放題な上に、ポートフォリオと営業文まで添削させて頂いております。

※支払い後、3日以上メールが届かない場合はこちらにご連絡ください

漫画広告動画はオワコン!?

最近では、視聴者を不快にさせる漫画広告動画が増えて、漫画広告動画自体が禁止になるという説が流れていますが、恐らく漫画広告動画自体が禁止になることはありません。

なぜなら、漫画広告動画の「内容」が指摘されているからであって、漫画広告動画自体は指摘されていないからです。

漫画広告動画の今後の予想

漫画広告動画は通常の広告動画よりもCTR(広告が表示された回数に対してどのくらいの割合でユーザーにクリックされたかを示す指標)が高くなる傾向にあるので、需要が無くなることはありません。

特に、今後はダイエットサプリや、除毛クリームなどの広告動画(漫画広告含む)だけでは無く、自社サービスの紹介を漫画広告動画化したり、ホームページにも漫画広告動画が使われるようになるかと思います。

つまり、逆に今から「質の高い漫画広告動画を編集できる」ようになっておけば、今でさえ、質の高い漫画広告動画を作れる人は殆ど居ないので、案件は取り放題です。

漫画広告動画編集者は稼げる?

現在、漫画広告動画を月に20本以上は受注しておりますが、正直、かなり稼げます。

理由は簡単で、案件の単価がかなり高いからです。

相場は1本2〜5万円!?

漫画広告動画案件の相場は編集者であれば1本あたり2〜5万円です。

更に作業時間も基本的に10時間ほどで早い人だと6〜8時間とかなので、時給5,000円以上も全然目指せます。

漫画広告ラボを購入して、1〜2本案件を受注すれば、直ぐに元は取れるので、かなり稼げるジャンルになります。

漫画広告動画案件は獲得しやすい?

結論から言うと、漫画広告動画案件はかなり獲得しやすいです。

というのも、質の高い漫画広告動画を作れる動画編集者が殆ど居ないからです。

僕自身も、クラウドソーシングサイトで応募者200名以上の漫画広告動画案件に採用して頂き、そのクライアントとは今も続いております。

200名以上と聞くと、驚く人も多いと思いますが、質の高い漫画広告動画をポートフォリオとして提出し、営業文を少し工夫しただけです。

これだけでかなり高単価(単価40,000円以上)な案件を受注できました。

単価20,000円ほどの案件であれば、応募者は40名ほどなので、ポートフォリオの質を高めて、営業文を工夫するだけで、正直、案件は取り放題です。

もちろん、「漫画広告ラボ」では、上記のような募集案件に採用してもらえるレベルの高品質なポートフォリオを作ることが可能です。

漫画広告動画を今やるべき理由

漫画広告動画を今やるべき理由としては、現段階で質の高い漫画広告動画のポートフォリオを持っている人が殆ど居ないからです。

クライアントから案件を受注して作成したとしても、ポートフォリオとしての利用は殆ど禁止されてしまうんです。

だからこそ、質の高いポートフォリオがあり、更に営業文まで工夫できていれば、クラウドソーシングサイト(クラウドワークス・ランサーズストアなど)であっても、高単価(2万円以上)な漫画広告動画案件の獲得率は大幅に上がります。

つまり、今この瞬間から質の高いポートフォリオを作り始めることができれば、周りの人よりも圧倒的優位に立ち回ることができます。

時間に余裕ができる

漫画広告ラボを購入し、「質の高いポートフォリオ」「案件獲得率の高い営業文」を作れるようになれば、高単価(2万円以上)な漫画広告動画案件を他の人よりも高確率で獲得できるようになります。

そして、高単価な漫画広告動画案件を獲得できれば、仮に1本2万円だったとしても5本やるだけで10万円は稼げるようになります。

これが、単価5000円のYouTube編集案件の場合だと20本もやらないといけないですよね。

つまり、漫画広告動画の場合だと単価帯が高く、1本10時間(早ければ6〜8時間)ほどで終わるので、YouTube編集案件に比べて時給も高くなります。

その結果、今以上に時間に余裕ができるので、「副業の人」や「主婦」など中々時間が取れない人にもオススメのジャンルです。

※支払い後、3日以上メールが届かない場合はこちらにご連絡ください

「漫画広告ラボ」を作った理由

僕が「漫画広告ラボ」を作った主な理由は

・漫画広告動画のポートフォリオを作りたいと相談されることが多かったから

・僕が受注している案件量が増えすぎてしまい質の高い漫画広告動画編集者が必要だから

この2点になります。

僕が、漫画広告ラボを作った一番大きな理由は、「漫画広告動画のポートフォリオを作りたいけど、どのようにして作れば良いのか分からない」と相談されることがかなり多かったからです。

そこで、初心者からでも漫画広告動画に必要な編集技術を最短で学べて、更に、質の高いポートフォリオまで作れる講座を作ろうと決心しました。

2つ目の理由は、僕は現在、毎月20本以上は漫画広告動画案件を受注しているのですが、質の高い漫画広告動画を作れる編集者が足りていないので、講座を通してレベルアップしてもらい、案件を回したいと思ったからです。

この2点が漫画広告ラボを作った理由になります。

質の高いポートフォリオを提出できる人がいなかった!?

僕が漫画広告動画案件を募集した際に、営業をかけてくださった人は25名ほどいましたが、ポートフォリオを提示してくださった方は実は2名しかいませんでした。

更に、この人に任せたいと思える質の高いポートフォリオを提出してくださった方は0人でした。

逆に考えると、質の高いポートフォリオを作れるようになり、募集者に提示するだけで、現状は案件を取り放題という訳なんです。

漫画広告ラボでは、受講者にしっかりと市場で活躍し続ける広告動画編集者になって欲しいという思いから、誰も教えていないような、「質の高い漫画広告動画の作り方」をお教えしております。

「漫画広告ラボ」を購入するメリット

漫画広告ラボを購入するメリットは

・基礎編から実践編、質の高いポートフォリオの作り方(作例)まで完備しているので初心者からでも問題無く始められる

・質の高い漫画広告動画が2本作れる

・ポートフォリオの添削が受けられる

・営業文の添削が受けられる

・購入者限定コミュニティに参加できる

・スキルアップ次第では有料案件が回ってくる

などがあります。

質の高い漫画広告動画を作って、高単価な案件をどんどん獲得していきたいという方のために、「初心者でも最短で質の高いポートフォリオ」を作れて、「案件獲得率が上がる営業文」が作れる講座を実現しました。

このような人にオススメ

・これから高単価な案件を獲得していきたい人

・漫画広告動画のポートフォリオの作り方が分からない人

・質の高い漫画広告動画のポートフォリオを作りたい人

・案件獲得率が高い営業文を作りたい人

このような人にはオススメしません

・既に質の高い漫画広告動画を作れる人

・努力ができない人

・他責思考の人

講師紹介

鈴木慎也さん

大学卒業後に就職と同時に専門学校で映像を学び、現在は主に広告動画制作や企業VP撮影など幅広く行なっています。Ae歴は10年以上。副業で動画編集も行い、半年で30万円以上突破。

受講者の声

ゆーとぴあさん(@yutopia71)

漫画広告動画の案件をまだ取ったことがない人でも「短期間」で漫画広告の作り方を理解出来て、クオリティの高い動画を作れるようになる良い講座だと思います!

漫画広告のポートフォリオを作る上でネックになるのが素材集めですが、ここまで素材をしっかりと揃えられる機会は個人でやってるとなかなか無いので、この価格でこの内容は本当に素晴らしいと思いました!

モカさん(@moka_graph)

漫画広告はYouTubeでよく目にしていたため、以前から気になっていたジャンルでした。

Twitterなどでは動画編集といえばYouTube編集に関しての情報ばかりで、

「案件を獲得するためのポートフォリオ作成する予算はどのくらいかかかかるのか?」
「そもそも、どうやって制作するのか?」

が分からず、自分でフリー素材などを利用して試行錯誤して制作してみたものの、満足いくような出来ではなく「どうしていいか・・」と悩んでいました。

そんなとき「漫画広告ラボ」という漫画動画広告に特化した動画編集講座が出来たのを知り、「まってました!」とばかりに受講しました!

Aftereffectsを使用しての基本的な制作方法をはじめ、PremierePro、Photoshopの使用方法も学べるため、ゼロからでもノウハウが学べて、ポートフォリオが作成出来てしまうという内容。

僕は受講時、Aftereffectsは独学で既に4か月ほど触れていたので基本的な操作は分かっていたのですが、PremiereやPhotoshopとの連携方法など、この講座で初めて知ったことも多くあり、今ではそれらを活用しての動画編集もしています。

この講座で特に目玉なのが、チュートリアル動画を観ながら制作を進めていけば、5分ほどのポートフォリオが2つ作れちゃうという事です!2つもですよ!

もちろん、漫画素材だけではなく、ナレーション、BGM、効果音、その他素材が準備されているので、それらを使用して制作できますし、慣れてくれば自分で素材を差し替えて制作することも出来ます。

そして、すごいのがそのポートフォリオを、映像制作を実際にしている講師が、細かな箇所まで添削、アドバイスしてくれます。アドバイスしていただいたところを自分で直したものを再度添削してくれますので、徐々にポートフォリオのクオリティが上がっていきますし、自信につながります。

僕は2つポートフォリオを制作しましたが、2つとも非常に満足いく出来栄えのものです。自分で言いますが、クオリティが高いです。クラウドソーシングサイトで他の人のサンプルと比べましたが、はっきり言って、それ以上のクオリティのポートフォリオでした。なので早速、自信をもって僕もYouTubeでポートフォリオを公開!

実はその後すぐ、TwitterのDMで漫画広告動画依頼があって1件お仕事もらえました!ポートフォリオを見てクオリティが高かったからだそうです!(・・ということで、講座の料金をすぐ相殺できちゃいました)
また、クラウドソーシングサイトでの相談も数件いただきました。

受講者限定のオンラインコミュニティがあるので、分からないことは質問できますし、動画編集者同士の交流もできます。コミュニティ内で有料の案件もいただける場合もあります!

最後になりますが
Aftereffecsは少し難しそうだから・・と思っている人も、これを機に触れてみてください!分からない箇所はコミュニティ内で質問できるので、不明点は必ず解決できます。
Aftereffectsのスキルは漫画広告だけではなく、その他編集においてもきっとプラスになるはずです!

基本的なアニメーションを学ぶだけで、動画編集のアイデアは広がりますよ!

ナオヤさん(@HC_hareruya)

高単価案件がほしい。。
漫画広告をつくりたい。。
だけどどうやって勉強したら良いかわからない😭

そんな中で自分で調べて勉強する時間もなくて困り果てている時にこの『漫画広告ラボ』の事を知りました。

まず第一に圧倒的な情報量!!これなら自分のようなAe初心者でも一からクオリティの高い漫画広告動画をつくることができます!

とにかく細かく説明が分かれていてわかりやすい!
壁にぶち当たってもチュートリアルに戻ればいいので(笑)

あとはポートフォリオの添削、営業文、質問もし放題、コミュニティへの招待で一緒に頑張る仲間も出来て…😊

そして一番はこれだけの充実した内容のコンテンツをこの金額で😭✨

いずみんさんをはじめ提供に関わっておられる皆さんには頭が上がりません。

この漫画広告ラボによって自分の目標を達成することが出来ると思います😆

ねずおさん(@NeZu00)

結論から言うと、凄く良い講座です!

漫画広告動画の作り方が分からない人にも1から分かりやすく説明されており、尚且つ質の高いポートフォリオを作れるので、動画編集始めたての方でも受ける価値はあります!!

分からないことがあっても質問部屋で質問すれば即回答がもらえるので初心者の方も安心して受けれるかなと!

僕はポートフォリオを制作してから高単価な案件を受注できたり、大規模なYouTubeチャンネルに携われることになったので、本当受けて良かったです!

高単価な案件を獲得したいなら漫画広告ラボがオススメ

という事で今回は漫画広告ラボの詳細をお伝えさせて頂きました。

正直、漫画広告ラボの料金はクラウドソーシングの漫画広告動画案件を1〜2本で元が取れるので、かなり良心的な価格設定にさせて頂いております。

今より稼げるようになりたいという方や今後、高単価な案件を獲得していきたいとお考えの方は、是非、漫画広告ラボを受講してみてください。

※支払い後、3日以上メールが届ない場合はこちらにご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です