いずみんの公式LINEで更に有益な情報を受け取る

稼げるおすすめの動画編集ソフト3選【意外と知らない】

こんにちは、いずみん(@lZUMlN)です。

今回は意外と知らない稼げる動画編集ソフト3選」というテーマで話していきます。

前提として今回は、多くの人が使用しているPrやAeは省きます。

意外と、今回ご紹介するソフトを知らないという人が多いのですが、どれもかなり稼ぎやすいソフトですので、「高単価案件を狙いたい」と考えている動画編集者は是非、参考にしてみてください。

 

意外と知らない稼げる動画編集ソフト3

今回、紹介する意外と知られていない動画編集ソフトは3つありますので稼ぎやすさ順に3位から1つずつ紹介していきます。

特に1位と2位のソフトはかなり稼ぎやすいので是非最後までご覧ください。

 

第3位:ビデオスクライブ

ビデオスクライブとは何か分からない人の為に説明させて頂くと、主にホワイトボード風アニメーションを作る際によく使用される動画編集ソフトになります。

 

ビデオスクライブのプラン

ビデオスクライブには3つのプランがありますのでこちらの表をご覧ください。

①1ヵ月プラン・・・月毎に35ドル 3,5003,800円程度)

年間プラン・・・年間168ドル  (16,00018,000円程度)

買切りプラン・・・800ドル      (85,00087,000円程度)

Adobeのコンプリートプランと比較するとかなり安く使用する事ができます。

 

単価帯が高い

アニメーションなので単価帯も10000円以上の案件が多くなっています。

また、募集案件に対する応募者がかなり少なく、企業などと直接契約する事ができれば更に単価が上がる点も魅力の一つです。

 

ビデオスクライブのデメリット

デメリットとしては募集されている案件量が少ない点が挙げられますが、今後、ホワイトボード風アニメーションは更に流行る可能性も高いですし、企業などでは導入される事も多々ありますので、参入してみる価値は十分あるかと思います。

 

2位:Adobe Character Animator

このソフトは主にVtuberを作成する際に使用されるソフトで、このソフトがあれば簡易的なアニメも自力で作る事が可能です。

 

高単価な案件が多い

高単価な案件が多く、現に僕は映像制作会社からAdobe Character Animatorを使用する案件を頂いているのですが、一部分のみの作業でも1本あたり5000円〜8000,完パケ作業だと1本あたり10000円〜15000円ほど頂くこともあります。

 

Adobe Character Animatorを使える動画編集者が少ない

Adobe Character Animatorを使える動画編集者は現時点では殆ど居ませんので、Vtuberに直接営業をかければかなり高単価な案件を狙える可能性も十分にあります。

 

Adobe Character Animatorのデメリット

デメリットとしては、情報が少ないので勉強が少し難しいという点が挙げられますがやっていけば慣れるのでそこまで大きなデメリットではありません。

 

1位:Vyond

Vyondとはマーケティング、トレーニング、eラーニングなど業界向けのプロフェッショナルなアニメーション動画を簡単に作成できるソフトになります。

Vyondは先ほどご紹介したビデオスクライブの上位互換のようなイメージです。

 

Vyondは稼ぎやすい

Vyondはビデオスクライブよりも高単価な案件が多く、更に募集案件も多いので、かなり稼ぎやすいソフトとなります。

実際に企業案件などであれば1本あたり1520万円というようなかなり高単価な案件も全然ありますし、僕が運営している01Vyondサロンの講師である平山さんはVyondのみで「月収50万円」を稼がれているのでとても夢があるかと思います。

 

参入者が少ない

Vyondは契約をするのにかなりお金がかかってしまうので参入者が少ないという点が案件を獲得しやすいということに繋がっています。

 

無料で稼げる

Vyondは体験アカウントを利用すれば無料で勉強できますし、クライアントが用意したアカウントにログインをして制作すれば案件をVyond代をかけずに無料でこなせる上に譲渡手数料もかかりません。

つまりお金をかけなくてもVyondで稼ぐ事が可能という事になります。

もし、今後、高単価案件を獲得したいという方が居ましたら、Vyondに挑戦してみても良いかと思います。

そして、もっとVyondについて詳しく知りたいという方が居ましたら、こちらの記事を載せておきますので是非ご覧ください。

【Vyondが激アツ?】Vyondで本当に稼ぐことができるのか

 

まとめ:意外と知らない人が多いがどれも稼ぎやすい

というわけで、今回はPrやAeでは無く、あまり知られていない動画編集ソフトについて紹介させて頂きましたが、どれも稼ぎやすいソフトとなっていますので、一度は試してみるのも良いかと思います。

特にVyondはかなり高単価な案件もあり、案件量自体も多いのでとても狙い目です。

PrやAe以外の動画編集ソフトに挑戦してみたい方は、是非今回の記事を参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です