いずみんの公式LINEで更に有益な情報を受け取る

本当に動画編集は稼げるの?現役動画編集者が全てを語る【副業】

こんにちは、いずみん(@lZUMlN)です。

今回は本当に動画編集は稼げるのか?」について話していきます。

ダイチさん
ダイチさん
動画編集は稼げるよ!!

という風に言う人が多いですが実際にどうなのか分からないですよね。

この記事を見ているアナタは「動画編集が本当に稼げるビジネス」かどうかが気になっているはずです。

そこで、動画編集は本当に稼げるのかどうかを詳しくお伝えしていきます。

 

動画編集は本当に稼げる?

結論から言うと動画編集はとても辛くて稼げません。

今、あなたは「えっ」て思いましたよね?

今の結論は立ち回り方を間違えた場合の話です。

 

上手く立ち回れば月15万円は余裕

上手く立ち回る事ができれば月15万円ぐらいまでなら容易に稼ぐことが可能なのが動画編集になります。

実際に初月から月15万円以上を稼いでおられる動画編集者も居ますし、僕自身も動画編集を始めて3ヶ月経たないぐらいで月20万円以上を稼げるようになりました。

 

月0〜5万円稼ぐための立ち回り方

①ポートフォリオを作成

②営業文を作成

③営業

この手順で案件を獲得して本数をこなせば月5万円は容易に稼ぐ事が可能です。

もし、最短で月5万円を稼ぎたいという方は是非こちらの記事もご覧ください。

動画編集で最短で月5万円稼ぐ方法を初月から8万円を突破した編集者がぶっちゃけます【入門編】

 

月5〜15万円稼ぐための立ち回り方

5万円〜15万円を稼ぐ為の立ち回り方は大きく2つあります。

ディレクションをしながら自分も編集する

YouTube運営も引き受ける

 

①ディレクションをしながら自分も編集する

月に510万円までならYouTube編集のみでも量をこなせば可能ですが月に15万円を稼ぐとなると殆どの人は自分で編集をやりながらディレクションもしています。

理由は簡単で、ディレクションは編集よりも時間がかからないからです。つまり少労所得になります。

例えば、単価10000円の案件を他の編集者に7000円で30本お願いするとすれば差額分である3000×30本分で90000円の利益が発生します。

ここにアナタ自身が6本編集するだけで15万円は達成可能です。

しかし、ここまでで

ダイチさん
ダイチさん
単価10000円クラスの案件なんて獲得できるわけない…

と思いましたよね。

 

クローズドな場所や企業に営業

高単価案件は欲しいけど、YouTube編集に拘るという人は、オンラインサロンなどのクローズドな場所や企業などに直接営業をかければ高単価な案件を獲得する事も可能です。

 

Twitterでインフルエンサーに営業

Twitterなどでインフルエンサーがたまに募集をかけますのでそこで採用してもらえれば継続的に高単価な案件を頂くこともできます。

 

YouTube運営も引き受ける

YouTube運営を引き受ける事で編集費とは別でYouTube運営費を頂ける場合や通常の単価よりもアップする場合があります。

例えば15000円の案件を発注してくれるクライアントの場合だと15万円を稼ぐ為には30本も編集しなければいけませんよね。

しかし、YouTube運営費を仮に毎月5万円頂く事ができれば、編集は20本で月15万円を稼げます。

 

単価交渉の材料になる

もし月額での交渉ができなかったとしても単価アップの材料として使うこともできます。

 

15万円以上を稼ぐ為の立ち回り方

15万円以上を稼ぐ為の立ち回り方は大きく2つあります。

他のソフトを使用する

広告動画案件をメインで受注する

 

①他のソフトを使用する

1つ目の他のソフトを使用するというのは主にVyondがオススメです。

Vyondの案件というのは応募者が少ない事が多く、基本的に110000円以上の案件が多いうえに難易度もそこまで高くないからです。

中には110万円以上の案件もあり、現在僕が運営している01Vyondサロンの講師である平山さんはVyondのみで月収50万円を稼がれています。

更に、体験アカウントを利用すれば期限はありますが無料で練習する事ができるのもVyondの魅力の一つになります。

もっとVyondの事について詳しく知りたいという方が居ましたらこちらの記事をご覧ください。

【Vyondが激アツ?】Vyondで本当に稼ぐことができるのか

 

広告動画案件をメインで受注する

広告動画案件とは、よくYouTube5秒スキップで流れる漫画広告動画などの案件を指します。

これらは基本的に120000円〜50000ぐらいの高単価な案件が多いので編集だけでも月15万円以上を稼ぐ事は容易ですし、編集+ディレクションをすれば更に収益を伸ばす事も可能です。

更に、映像制作会社と繋がりを作る事ができれば、高単価な広告動画案件を継続的に頂けるのでとてもオススメです。

映像制作会社と繋がりを作る方法に関しましてはこちらの記事をご覧ください。

コロナでも動画編集者が案件を大量に獲得する方法

 

まとめ:動画編集は上手く立ち回れば余裕で稼げます

というわけで、動画編集は稼げる。と言う人も居れば、稼げない。と言う人も居ますが、上手く立ち回ることができれば、まだまだ稼ぐことができます。

特に、場所を選ばずに稼ぐことができる上に、即金性が高いビジネスなので、後は上手く立ち回るだけです。

今回の記事を読んで、立ち回り方を学んでもらえれば、結果は今まで以上に出しやすくなるかと思いますので是非参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です