いずみんの公式LINEで更に有益な情報を受け取る

動画編集で最短で月5万円稼ぐ方法を初月から8万円を突破した編集者がぶっちゃけます【入門編】

こんにちは、いずみん(@lZUMlN)です。

実は動画編集者の多くが一番初めに月5万円を稼ぐことを目標にするのですが、上手く立ち回れば初月から5万円を稼ぐことは全然可能なんです。

動画編集は他のネットビジネスに比べて稼げるようになるまでのスパンがかなり早いので今から動画編集を始めても全然遅くありません。もし月5万円を場所を問わず稼げるようになれば年間で60万円も収入を増やす事ができます。

そこで今回は「動画編集で最短で月5万円を稼ぐ方法」についてお伝えしていきます。

この記事では基礎スキルはあるものとしてお伝えしていきますので、もし低価格でしっかりとスキルや付加価値を付けたい方はこちらをご覧ください。

動画編集で挫折せずに低価格で最大限成長したい人のためのオンラインサロン『TecFoundサロン』

最短で月5万円を稼ぐ為の3つの手順

動画編集で月5万円を最短で稼ぐには3つの手順がありますので今からこの3つの手順というのを順に詳しく説明していきます。

この3つの手順を意識すれば初月からでも月5万円を稼ぐ事はそう難しくはないのでぜひ最後までお読みください。

 

目標設定を明確にする

月に5万円を稼ぐ事ができていない多くの人は目標設定が曖昧なのでそれ以降の手順も曖昧になってしまい、その結果、月5万円に届きません。

 

目標設定のしかたとは

①1本何円で案件を受注するのか。

②その案件を何本するのか。

③その案件にかける時間はどれぐらいなのか。

この①〜③を参考に月5万円を稼ぐ為の道のりを逆算して目標を設定しましょう。

目標設定が明確なら、それ以降の手順も明確になるのでまずは目標設定を明確にしましょう。

 

目標に合わせた案件に営業をかける

ここで重要なのはスキルが未熟でも営業をかけることです

多くの人はスキルが未熟の状態で営業をかけようとしません。何か教材を買っていた場合はその教材を全てやり終えるまで営業をかけないんです。

しかし、それだと只の物知り博士になってしまうだけでいつまで経っても案件は獲得できないんですよね。

最短で月に5万円を稼ぎたいのならスキルが未熟でも目標に合わせた案件に営業する事が大切です。

 

月5万円を稼ぐ目標設定をした場合

5万円を稼ぐ為に単価3000円の案件を月に17本受注するという目標設定をしているのなら

基本的には単価3000円以上の案件に応募しましょう。

もし、目標設定した単価帯以下の案件ばかりを受注してしまうと目標の本数以上の数を編集しないといけなくなるので注意が必要です。

 

オススメの営業場所

クラウドワークス

ランサーズストア

Twitter

オンラインサロン

この4つになります。

特にオンラインサロンはクローズドな空間なので高単価案件が流れている事は沢山ある上に実力者と繋がりも作れるのでかなりオススメです。

 

案件獲得方法について

どのようにして案件を獲得すれば良いの?と思った方はこちらの記事に分かりやすくまとめていますのでぜひお読みください。

動画編集者が案件を獲得するまでの3ステップを徹底解説

 

自分の得意分野を見つけてひたすら営業

月に5万円を稼げていない多くの人が実は単純に営業を掛けているだけなんです。

実はこれはとても効率が悪いのであまりオススメしません。理由は簡単で不得意な分野に営業を掛けても案件獲得率はそこまで高くないのでその時間が無駄になってしまうからです。

 

自分の得意分野を見極める

アナタが得意な編集はエンタメ系なのか。それとも、ビジネス系なのか、またはゲーム実況系なのか。

これらをしっかりと見極める事が最短で月収5万円を稼ぐ為には大切です。

同じ10件に営業をかけるにしても得意分野のみにかけた方が案件獲得率が高まり、効率良く案件を獲得できるのでオススメです。

 

まとめ:上手く立ち回って動画編集で最短で月5万円を稼ごう!

動画編集は他のネットビジネスに比べると間違いなく即金性が高いビジネスな上に場所を選ばずに稼げるのでかなりオススメできます。

月5万円を稼げていない人や中々安定しない人は今回の記事をぜひ参考にしてもらえればと思います。

そして、もし低価格でスキルアップをしたり僕やサロン生の実力者と繋がりたいという方はぜひ『TecFoundサロン』にご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です