いずみんの公式LINEで更に有益な情報を受け取る

動画編集者が案件を獲得するまでの3ステップを徹底解説

こんにちは、いずみん(@lZUMlN)です。

動画編集ほど即金制が高く結果が出るのが早いビジネスって恐らく殆ど無いんですよね。

月5万円程なら初月から稼ぐ人も沢山いるぐらいです。

よく案件を獲得できないと相談してくださる動画編集者が居るのですが、この記事に記載している3ステップさえしっかり実践すれば動画編集で案件を獲得する事は実はそこまで難しい事では有りません。

3ステップを実践するだけで案件を獲得できるわけないだろ

このように思った方は騙されたと思ってとりあえず記事をご覧下さい。

どの様に進めば良いのかが明確になるかと思います。

それでは早速3ステップについて1つずつ詳しくお話ししていきます。

①自己紹介動画もしくはマナブさんの完コピ動画の作成

まず、案件を獲得するためにはクライアントに見せるためのポートフォリオが必要となってきます。

しかし、ポートフォリオが無い状態で営業を掛けたり、ポートフォリオが不完全な状態で営業を掛ける人が実は沢山います。

ポートフォリオとはゲームに例えるなら武器の様な役割になります。

武器のレベルが低ければ相手倒せませんよね。

それと同じでポートフォリオのレベルがクライアントの考えている基準に満たしていなければ案件を獲得する事はできません。

ポートフォリオの作り方

1つ目は自分のスキルを全て出し切った自己紹介動画になります。

只、画面に動きが少なすぎる場合や尺が長すぎる場合にはクライアントに飽きられてしまうこともあるので画面に動きを多めに入れて12分の動画でまとめる事を意識してみてください。

参考動画としてはこんな感じですね。

2つ目はマナブさんの完コピをした動画になります。

なぜマナブさんなのかというと、ビジネス系YouTuberになりたい多くのクライアントから要望されるからです。

マナブさんの完コピをした動画が作れるようになればビジネス系の案件でかなり優位に立ち回れるかと思います。

僕自身もクライアントからマナブさんの動画と同じ様に作って欲しいと何度も言われた事があるのでそれぐらい需要があります。

なので自己紹介動画もしくはマナブさんの完コピ動画のどちらか一つは完成させてポートフォリオに入れてみてください。

もし、低価格でポートフォリオを作れるスキルを身につけて、更に付加価値も付けたい場合はこちらも併せてお読みください。

動画編集で挫折せずに低価格で最大限成長したい人のためのオンラインサロン『TecFoundサロン』

②自分の強みをしっかりとアピールした営業文を作成

案件を獲得出来ていない多くの人がスキルはあるのに自信を持てていません。

僕が運営しているTecFoundサロンに参加してくださっている生徒さんやTwitterのフォロワーさんも『自信を持てたことにより案件を取れた』と何人からもメッセージを頂いております。

それぐらい自信を持つことは大切です。

では、自信が無いとどうなるのでしょうか?

それは、、、

自分の強みをアピールした営業文が作れないという事に繋がってしまうのです。

あなたがクライアントの立場だとどうでしょうか?

自信を持てていない編集者に案件をお願いしようとは思わないですよね。

そうなんです。

クライアントは自信が無い編集者に案件をお願いしてくれません。

逆に言えば自分の強みをアピールして自信がある事が伝わればクライアントは案件を依頼したくなります。

ここを理解している人がまだまだ少ないのが現状なのでしっかりと自分の強みをアピールした営業文を作成する事が出来れば案件獲得率は高くなります。

自分の強みが理解できていない人も多いかと思いますので、そういった人はまずは自分の強みは何なのかを探すところから始めてみましょう。

ひたすら営業(最低でも15)

そもそも案件を獲得できない人の多くが営業をあまり掛けていません。

よく僕のLINE@Twitterに相談がくるのですがその中でも多いのが

①営業の掛け方が分からない

②営業を掛けるのが恐い

③案件を獲得できたとしても編集出来なかったらどうしよう

これらになります。

正直に言います。

まずはなんでもいいから営業をかけましょう。

もし、どうしても営業を掛けるのが無理なら一度、あなたの自己紹介動画を外注してみて下さい。

その際に編集者からの応募文を見ればどの様な営業文が良い営業文なのかが分かるかと思います。

更にプロジェクトファイルで納品してもらえばその編集者のスキルまで学ぶことが出来るので外注費は勉強代と思えば痛くありませんよね?

何度も言いますが案件を獲得できない人の大半が営業量が足りていません。

なので最低でも15件は営業を掛けてください。

初めの営業場所はクラウドワークス、ランサーズストア、Twitterがお勧めです。

慣れてきたらオフライン営業に切り替えてみても良いと思います。

ここまでをまとめると

案件獲得までの3ステップとは

①自己紹介動画もしくはマナブさんの完コピ動画の作成

②自分の強みをアピールした営業文の作成

③ひたすら営業

となります。

もし今も案件獲得に悩んでいる方が居ましたら恐らくこれのどれかが足りていないからだと思います。

ポートフォリオが駄目なのか、それとも営業文が良くないのか、または営業量が足りていないのか。

これらを日々考えて取り組んでいれば案件を獲得する事はそこまで難しくありませんので自信を持って下さい。

この記事を見てくださった方にも同じ感動を味わって欲しいと思い今回は案件獲得までの3ステップをお伝えさせて頂きました。

因みに僕の販売しているこちらのnoteでは差別化できる営業文の作成方法や、僕が初月から月8万円をどの様な戦略を駆使して突破したのかが分かるようになっておりますので興味がある方は是非ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です